読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計画性

monna88882016-03-03

頭から湯氣を出しながらおしごとをしていると、心配してくれたTさんが何か手伝うことがあればと声をかけてくれました。状況を報告していると「それは、今日中にやらなくて大丈夫ですよ、来週でいいですよ」と、月初のギュウギュウパニックの盲点をついたことを言ってくれます。そっか!そうだ!あー、そうだった!!と大喜びで今日中に終わらせなければならないことだけを進めると、午後3時には終わってしまいました。嬉しくてほっぺたが膨らんじゃう。そこから他の人たちのチェックを経て、やっとおしごと完了。一昨日、定休日返上で出勤したので明日は代休です。そして、たまたまTPが月曜日もお休みだと言うので、私も有給をもらって休むことにしました。ぷくぷく。

今日も家に帰って、753ポン酢(醤油、酢、みりん)を作ったところでバッタリと倒れ込むようにこたつで眠ってしまいました。起きたらもう真夜中、TPは外食したらしい。くたびれたけれど、来月からはもっと楽に進めることができるとわかった、ようやく、やるべきことの整理がついて、計画性が生まれ始めています。どうやら、転職した場合に自分のしごとが自分で見えるまでにあたしは1年以上かかるらしい。TPは土日月の連休で、福井県へ行こうとネットで検索を重ねてくれていました。一体どんな旅行になるかな?深夜バスと青春18切符を使っての行き当たりばったり旅行だそうです。わくわく。

口も利けないほど

monna88882016-03-02

TPの朝ごはん用のサンドイッチ、具材は私の氣分次第、長い卵サンド時代を経て、今はツナサンドブームが続いています。8枚切りのパンを4枚焼いてサンドイッチを2つ作り、4つにカットして8つ置いておくと、6つ食べている様子。2つ割りにして4つ置いておくと、3つ食べている様子。どうやら8枚切りのパン3枚が、ちょうど良い量のようです。

月初作業でうんと遅くなり、家に帰ると口も利けないほどくたびれていました。晩ご飯どうする?食べに行く?買ってくる?などとTPが話しかけてくれていても、返事もできないほど、ぼおーっとしていると、痺れを切らしたTPはインスタントラーメンを食べ始めています。廃人の口からは、ご、めん、ね…と出たっきりです。やがて爆睡。

お楽しみコーナー

monna88882016-03-01

私は何ていい奥さんなんでしょう。アイスクリーム好きのTPに、冷凍庫のアイスコーナーを用意して、数種類のアイスを入れておきました。きっと大喜びするでしょう。食べ過ぎ注意は本人も承知なので、ちょっとしたお楽しみや、自分へのご褒美コーナー。私は甘いものはほとんど食べないから、冷蔵庫のビールコーナーと、おともだちからもらったものを飾る神棚コーナー、大分のお母さんや実家の母たちがくれる煎茶を入れたお茶コーナーがお楽しみ。お楽しみコーナーがあると人生に張り合いが出そうな氣がします。

おつとめさきで面談と個別ミーティングがありました。入社して1年とちょっと。私もぷるぷるチキンなりに理解してもらえるよう小さな努力を重ねたし、職場の人たちもこの田舎者にうんと協力してくれ、補ってくれて、尊重してくれました。暗中模索の疑心暗鬼だったところも平にならされていることを感じます。ちゃんと話しができる環境だと言うことが、あらためてよくわかりました。何とまぁ、勤め先が郊外の観光地、いえ、小旅行スポットに移転することになったのですが、とてもじゃないけれど毎日は通えないので自宅勤務を申し出たり、週1通勤を考えたり、話し合いと言うよりも周りの人たちに助けられて、後押しされて、何とか週2通勤から始めましょうと言うところに落ち着きました。今の職場で、無理なことは無理だと言えるようになったことと、協力したい氣持ちを受け止めてもらえることが、嬉しいことです。どうなることやら?

弟からメールが届いていました。3人目の奥さんに3人目の子どもが生まれたそう。2月29日生まれの男の子、「美人の伯母さん」そう覚えてもらうために、作戦を練りたい。今度こそ、可愛い奥さんと円満な家庭を築いて欲しい。姉の願いはとてもシンプルです。

1分間の奇跡

monna88882016-02-29

今年もお向かいなのに挨拶もしないおじちゃんの木蓮が咲いてくれた、ありがとう。どうして北向きに花びらがひん曲がっているんでしょう?あたしなら南側に口を開くのに。シャイなのかな?昨日、映画を観ているときに一瞬、嬉しいことが起こりました。字幕よりも、音に耳が向いて、会話の内容が理解できる時間があったのです。はっ!と思うと、1分もしないうちにもう字幕を追っていたけれど、それだけでもとても嬉しい、英語の勉強を重ねてきて本当に良かった、そう思いました。今日も録画機で繰り返し、大人の基礎英語を勉強しましょう。わくわく。

Oxford Bookworms Library 5 Accidental Tourist 3rd

Oxford Bookworms Library 5 Accidental Tourist 3rd

Oxford Bookworms Library 5 Accidental Tourist。勢いに乗って、アン・タイラーの偶然の旅行者、アクシデンタルツーリストの英語テキストを買って電車の行き帰りに読み始めました。一読ではさっぱりチンプンカンプン。それがもう一度読むと、グーッと入って何となくわかる、もしかするともう一度読むと、もっとわかるかも知れない。このテキストは省略されている分、薄くて、短いけれど、多読用にはちょうど良い分量で、これからしばらくは英語本を読んでみようと思いました。思えば子どもの頃、最初に小説を読み始めたときにわからない言葉はすっ飛ばして読んでいたっけ。それが読めば読むほどわかってきて、日本語の辞書をひくことなんかなかった、何度も出てくる言葉はきっと前後で使い方を想像していたし、何度も読んだからこそ使い方が少しずつわかってきたんだった。これからは、いっぱい英語の本を読んで、新しい読書世界を開こう。

おつとめさきで、英語を勉強して英語の会社に入っていたM君に、語彙について相談しました。知らない単語が出てくると、わっとパニックになって、その前後もわからなくなると言うと、喋る方は中学生レベルで、簡単な言葉を選んで喋れるけど、一番大事なのはリスニングだなって思った。だから、自分の場合は英語のドラマを英語字幕で観て、わからない単語が出て来たら調べるようにした、英単語を書いて覚えようとしていた時もあったけれど、実際に会話のときの発音と全く違うから、まずは発音を覚えることが大事と教えてくれます。よっしゃ、私も同じようにやってみよう。耳で聞いてわからないことだけを調べよう。すぐに相談できて、すぐに答えをもらえたこと、それから久しぶりにD君とランチへ行って美味しいタンメンを教えてもらって感激したことが、今日の良いことでした。タンメン屋さんのラジオを聴きながらD君が「あ、ディカプリオが取ったらしい」と言うので、ホッとします。無冠の話しはもういい!そのためだけに取らせてあげたかった。あとはノーベル何とか賞をMさんが取ってくれたら、もう取るか取らないかの話題でザワザワしなくて済みます。

初めての映画館

monna88882016-02-28

TPがこの頃、何度も室町コレドの映画館に行きたいと言っているので、今日はがんばって早起きして、地下鉄に乗って日本橋で降りて、初めて行く映画館へ行きました。

「キャロル」オリジナル・サウンドトラック

「キャロル」オリジナル・サウンドトラック

キャロル。トッド・ヘインズ監督です。トッド・ソロンズとどっちだっけ?と何度も確認しながら、ヘインズさんだったら私の大好きな映画「SAFE」を撮った人なので楽しみ。日本橋の映画館は、予告が流れている間も、次々にパラパラと人が入ってくるので困るほどに集中力が削がれます。ところが、ファーストシーンが始まった瞬間、もうズブッと映画の世界に入り込んで、ただただ美しさに打たれて、時々笑って、わかるわ、わかるわ!とうなずきながら観終わりました。エンドロールが流れて館内が明るくなると、女性たちの背筋がピンッと伸びていました。そして、誰とも目を合わさず自分の世界をただ大切に持ち帰っているよう。衣裳の美しさと、自分を理解してくれる人の存在の大きさ、小さく立ち上がるときの正直さに打たれっぱなしです。どちらにしても、初めて行く映画館はまだ新しいし、人は少ないし、席は見やすいし、また絶対に来たい、そう思いました。

外に出ると、東京マラソンに参加している人たちが、永遠に走り続けています。何て色とりどりのウェアーなのでしょう。?島屋の糖朝でお粥を食べて、丸善で本を買って。マラソンランナーたちが走る大通りをひと駅歩いて、また地下鉄に乗って虎ノ門へ。愛宕神社の強烈な勾配の坂を、震えるように上ります。缶ジュースでひとやすみ。虎ノ門ヒルズのトラのもん君の可愛いこと!真っ白で耳があって、虎のような縞模様がところどころに入っています。


新橋駅から山手線で池袋へ。去年預けたVHSのDVDダビングが完了していました。受け取りの際、テレビ局の人がどういったものをダビングしたのか取材させて欲しいと言ってくれましたが、TPに答えて欲しいと願っても、断っていました。残念!もしTPがテレビに出たら録画して大分に送ったりしたかったのに。TPは思い入れのあるVTRだから軽々しく放送されるかどうかもわからないテレビに出たくなかったのかな?どちらにしても、一日中歩いて、お喋りして歩いて、お喋りして歩いて、お粥を食べて、コーヒーを飲んで本を買ってマラソンを眺めて、お参りして電車に乗って歩いて、たこ焼きを食べて帰って。小さな冒険たっぷりの一日でした。くたくた。

手のひらサイズ

monna88882016-02-27

朝起きると、おむすびが2つなくなっていました。TPは無事に出勤した様子、少しだけ申し訳ない氣持ちで寝坊して起きて、残っていたおむすびをひとつ食べて、すぐに英語の勉強です。「Where in Japan have you been?」日本のどこに行ったことがあるの?と尋ねる主人公と、そのやりとりを楽しく観ます。今日は生まれて初めて知った単語、typical、一般的という意味だそう。ティピカル、何度も口に出して覚えます。ティピカル、ティピカル。

午後、地下鉄に乗って本屋へ遊びに行きました。うろうろとしていると、英語の辞書コーナーで見つけて、心がときめいて、鼻血が出そうになった小さな辞書がありました。手のひらサイズの、何て可愛い英和・和英辞典!

ジェム英和・和英辞典

ジェム英和・和英辞典

ジェムという、日本で一番小さな英語辞書だそうです。サイズが数分の1だから、値段は2倍くらい。あまりにも見事な辞書で、しばらくボーッとしました。でも使えなければ意味がないと「typical」を調べると、代表的、典型的、特有の、象徴的とあります。これまで聞いたことのない単語だって出ているんだから、これは買ってみよう、鼻血が出そうな値段だけれど(4千円強)。

本屋を出て外のベンチで、手のひらサイズの和英辞典をめくりながら、海外旅行へ行く自分を夢見ます。彼女はちょっとわからない単語があると、ポケットから小さな辞典を出して、パラパラッと調べるのです。そんなことを夢に見ながら、ポケットから何度も出したり、入れたりしながら帰りました。

めんたいおむすび

monna88882016-02-26

今日は本当に寒かった、ぷるぷると産まれたての子牛のように震えながら帰ります。私は明日がお休み。TPはおしごと。朝ごはんにめんたいおむすびと即席味噌汁を用意します。

ウィズネイルと僕 [DVD]

ウィズネイルと僕 [DVD]

ウィズネイルと僕。TPが変なDVDを借りてきました。キテレツな同居人と暮らす地味な僕。おじさんをだますようにして別荘の鍵を手に入れて、ふたりで過ごす日々。ブラピかジョニデかレオ様か、誰だかスター俳優が人生で一番影響を受けた映画だか、救われた映画だかと言っているそう。そういう熱量のたっぷりある、映画でした。

拘置所のタンポポ 薬物依存 再起への道

拘置所のタンポポ 薬物依存 再起への道

拘置所のタンポポ。叩くだけではダメ、もっと良く知って、誰でもなりうる病氣だと、よく知りたいと図書館で借りて読みました。読み応えのある本です。

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)

みちこさん英語をやりなおす。図書館の英語本コーナーで見つけて帰った本をきゃっきゃと読みました。英語を知りたいという氣持ちがじわーっとこちらにまで湧き上がるようなマンガ。大切に読みました。

同じセーターを毎日着続けて約10日、すっかり馴染んでいます。毎朝着るたびにふわーっといい香りがして、嬉しくなります。