読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニロト口座

monna88882015-12-16

麗しの定休日。早起きしてTPを見送ったあと、図書館で借りた本を読みました。

幸せになるひっそりスピリチュアル作法

幸せになるひっそりスピリチュアル作法

幸せになるひっそりスピリチュアル作法。ひっそりというのが良いな。神社参拝の楽しみがたくさん。この中で、毎週銀行のATMでミニロトという商品を1枚だけ(200円)を定期的に買って、運の道を開くというような遊びが書いてありました。面白そう!感激して、その足で一番近い宝くじがATMでもネットでも買える銀行へ口座を開きに向かいます。身分証明書と判子をポケットに突っ込んで。

あらためて銀行口座を開いてみると、無料会員になれば4回までコンビニATMの手数料が無料、だとか海外旅行の保険付き、だとか色々とどういう仕組みかわからない怪しげな特典が満載で驚きます。とにかく、来週になったらミニロトが買えるようなので楽しみ。そもそもミニロトって何だろう?勉強せねばなりません。支給された新しい通帳のケースは、モネっぽいけどどなたが描いた絵だろう?窓口の人に尋ねるとキョトンとして、ごめんなさい、勉強不足でわかりません、眉毛を八の字にしていました。

小さな悪の華 <デジタル・リマスター版> [DVD]

小さな悪の華 <デジタル・リマスター版> [DVD]

小さな悪の華 <デジタル・リマスター版>。DVDで観ました。色んな映画の元になっていそうな古い映画は、女学生が大人たちをキャッキャと笑いながらからかって、翻弄する、ゾクゾクするような物語でした。女学生たちはいつの世も、大人の男性たちをからかう天才です。イヒヒ。

実家の母から電話。「お婆ちゃん、だいぶボケてきたよー。3日前のこととか覚えてない。でもあんたのことは元氣かねーって心配しとうよ」弟の新しいお嫁さんは会わせたかと聞くと大笑いしながら「それがさ、この方はどなた?って言うから、お嫁さんよって言ったら『えー、もうそんな年かね〜、まだ学生かと思った』だって!」あははっ!祖母は過去2人のお嫁さんとの結婚式にも出たのに、忘れてた、リセットされて良かったね〜と大笑いします。ボケることは悪いことばかりじゃなくて、祖母にとってはより純粋になることみたい。老人マンションの中でも、山側から海側に移してもらえたそうで、本当に嬉しくなります。海を見ながら夢を生きている、あたしのおばあちゃん。