スピーチなのかな

monna88882015-12-20

おとといあたりから、喉から肺にかけてが怪しい、風邪菌が完全に全身を駆け巡っていると氣付いてはいたけれどついに、脳の方までやってきました。煎茶をマグカップに10杯ほど飲んで、殺菌に努めます。身体も冷えきっているので、お昼ごはんはコンビニの鍋焼きうどん。380円で豪華な昼食、身体の芯まで温まりますように。これからはうどん玉を冷凍庫に用意しておいて、もうダメ、そう思ったらネギでも入れてすぐに鍋焼きうどんを作れるようにスタンバイしておこうか知らん?病人になったと言うとTPがDVDを借りてきてくれました。

光陰的故事 [DVD]

光陰的故事 [DVD]

光陰的故事。台湾の当時の若手監督たちを4人集めて作った短編映画集をDVDで観ました。キュンとします。もう亡くなってしまったエドワードヤンなんてたまらない氣持ちになる。繊細で、荒削りで、可愛い4作品をいつまでも観ていたいと思いました。

海街diary。風邪菌保持者で外に出られないので毛布にくるまって続けてDVDを観ます。マンガの世界がさらにそれぞれの美人度が増して描かれていました。私が一番好きなシーン、腹違いの姉3人を駅で見送るときに、鎌倉に来ない?と尋ねられて頷くあたりが想像よりもほんの少し物足りなかったけれど、それぞれのお姉さんたちと一緒のシーンが好きで、すっかり姉妹の中のひとりとして、泣いたりしながら観終わります。あんなお姉さんたちが欲しい、心からそう望んでも、あのお姉さんよりもあたしはうんと年上のお姉さん。一度で良いので妹になってみたい。

インヒアレント・ヴァイス。ポール・トーマス・アンダーソン(P・T・A)監督の映画を続けて観ます。煙に巻いて巻いて、巻き過ぎて、わけがわからなくなっちゃったのかな?よく撮ることができたなーと感心しながら変てこDVDを、まるでただ画面を眺めるだけの人になっていつまでも観ていました。TPはまぶたが重たくなって、閉じかけてもまた頑張って開けていたのが面白い。人が眠るのを我慢している顔って何であんなに面白いんでしょう?

夕方、大通りの方でわーわーわーとデモの音が騒がしいので、コートを引っかけてすぐさま、外に飛び出してみました。ヘイトスピーチの人たちらしい。いつもは大久保通りに歩いて来るのに、今日は新宿3丁目の方へ歩いて行きました。何かを変えたい人たちじゃなくてもっと別のところに不満がありそうな人たち。それに反対する人たちも、道路封鎖をするまだ若い警察官たちに食ってかかったり、拡声器で彼らをバカにしたようなことを言ったりしています。休日出勤のまだ少年のような警察官の男の子たち、何を言われてもぐっと我慢して整列して。冬の日曜日。コートの首もとをすくって、しばらく眺めていました。