読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんご心

昨日TPが、金券ショップで今日開催の映画試写会はがきを買ってきてくれました。2人まで入場できて1000円だそう。喜んで観に行きます。地下鉄に乗って神保町駅まで。ホールには200人ほどの人たちが集まって、ロビーでは誰もがコンビニのお弁当やサンドイッチを食べています。(ずっと前から思っていたけれど、試写会に行く人たちってロビーでお弁当食べている人が多い、節約家が多いのか知らん、あたしも見習わねば、えへへ)映画「スティーブ・ジョブズ」、ダニー・ボイル監督。大胆な構成に、振り落とされまいと必死こいて観て、途中でグーッと泣いて、映画が終わるとほとんどの人はポカンとしているように見えました。観て良かった、まるでジョブズが目の前にいるかのようだった、アップル心をくすぐるようなシーンもたくさんあって。はがきを買ってきてくれたTPにお礼を言いながら、J先輩にずっと前に教えてもらった最高の中華屋でお腹いっぱいごはんを食べて帰りました。その安いこと!美味しいこと!

今日は代休だったので、朝からDVDを観ました。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。やっぱり泣いてしまった。どうしてだろう?あんな青春、あたしには無いのに。曲のせいかな?みんなが可愛いからかな?秩父の方へ聖地巡りに行きたくすらなります。

試写会、楽しかったな。こんなに楽しいなら、これからもっと金権ショップに目を光らせておかねばなりません。TPはまだへそが痛い、へそが痛いと言っています。仕事の復帰を伸ばしてもらおうかなどとも言っています。休職中、電車に乗って食べに行ったラーメンの話しや、今日はあの駅からあそこまで歩いたなどと冒険話しを聞かせてくれているのに、やっぱり仕事となると違うんだろうか。この3週間ずっとへそのことばかり話しています。